白門53会ラクビー観戦記

対関東学院大学戦勝利のご報告

10月2日(日)ラグビーの母校の応援に熊谷まで行きました。

午前11時JR熊谷駅の前の熊谷直実公に皆でご挨拶。
体育活動の応援の前に熊谷の文化に触れようと妻沼聖天山を訪問しました。
こちらは、本殿が平成24年に国宝に指定されました。
江戸時代中期の貴重な文化遺跡が修復されて私たちを圧倒してくれました。
懇切丁寧な地元の説明スタッフのおかげで本堂のありがたさを感じさせていただきました。
ありがとうございました。

参道で斎藤別当実盛公にちなんだ実盛うどんを頂きおなかを満足させました。

その後、熊谷ラグビー場に移動。

競技場は、大きな会場が、ワールドカップの会場としての改修の為に使えないのでBグランドにて行われました。

中央大学のOBなどが多いスタンドで当初応援しました。
しかし、余りの日射によって中央がPGで3点リードしたところで木陰に移動しました。

軟弱と言えば軟弱ですが、おじさんの干物になりそうだったので…

しかし、その後は、遠くの方で押し込まれる一方で私たちの応援態度の問題かと思いました。

10-22と大きくリードされて前半は、終了しました。

後半、選手交代がツボにはまったのか、がぜん盛り返し逆転しました。
後半は、エンドが変わるので相変わらず遠くでプレーが続き良かった良かった。
再逆転のチャンスが、相手のPGであったのですが、ポールに当たって事なきを得てその後、突き放しました。

結果、良かった良かった。

この後、勝ち進んで大学選手権に進出して欲しいと思います。

応援に来てくださった方ありがとうございます。

いらっしゃれなかった方も今度ご一緒しましょう。



中央大学  10-22  関東学院大学

      28- 7

  計   38-29