箱根駅伝観戦のご報告

平成28年の正月三が日は好天に恵まれ暖かい日々が続きました。

あけましておめでとうございます。

当白門53会は、1月3日に恒例となりました箱根駅伝の応援にて今年も始動いたしました。

場所は、大手町サンケイプラザで復路のゴール前。

白門司法書士会さんが毎年場所を取ってくださるのでそこに便乗しての応援です。

中央大学は、往路の遅れが響きなかなかテレビの画面にも映らずOB(なかには巨人軍OB末次選手もおられました)・OGがやきもきしながら実況を見ていました。

9区では何と繰り上げスタートまで…

屈辱の結果となりました。

選手は全力を出したのでしょうが、あまりの結果に応援していた仲間も声なしの状態に。

忘れたいのか、話題はほかの話に移っていきました。

また、予選会からとなりましたがOB・OGもそんなに甘くはないぞと思わせた試合でした。

ラグビーは、100点試合を食らうは、駅伝は、繰り上げ。

どうかしちゃっているのでは?

頑張ろう中央大学!!