茨城県水害寄付に対するお礼状ご報告

今年は、様々な気象による被害がわが国でも引き起こされました。

中でも、9月10日、11日の鬼怒川決壊による茨城県東部の水害は、大きな衝撃を受けました。

そこで、役員会にて何か教育的な事業の復興に役立てて頂く一助として会員の皆さんから預かっている会費からお見舞いを送ることとしたしました。

地元の厚労副大臣(当時)の永岡桂子衆議院議員を通じて常総市立図書館に届けて頂きました。

そして、ご丁寧にお礼状を頂きましたのでHPにアップさせて頂きます。

しかし、新聞情報ですがまだ仮オープンもできないとのことです。

復旧に多くの方がご尽力されていることと思います。

先の東日本大震災の後は、気仙沼図書館に各人の蔵書を送らせて頂きました。

今後、当会でも少しでもこのような災害復旧の一助になったらと思います。



白門53会会長 野田明利