落語会参加

白門57ネット主催の落語会に白門53会のメンバー10人で参加しました。
中央大学OBの桂やまと師匠のお話を聞きました。
白門53会の大学の文化・体育活動の応援の一環と言う事で応援に行きました。

あくびの話と大食いで横綱になった力士の話の二本立てでした。

師匠は、中央大学の落語研究会(略称:落妍(中央大学ではラクケンというそうです))のご出身で真打になられた初めての方です。
お話に吸い込まれるように聞かせて頂きました。

このような機会を作ってくれた57ネットの方々に感謝するとともに桂やまと師匠に感謝申し上げたいと思います。
師匠の今後のご活躍を期待いたします。